縦位置

2017/12/10

大阪・なんば

GXR + GR LENS A12 28mm F2.5

 

実をいうと、右足が左足より数センチほど短い。ほんとにわずかなんだけど、それが原因でかなりの頻度で写真が傾く。靴のすり減り方が異なる。腰が痛くなる。右目の視力が悪くなる。

 

あ、これは関係ないか。

 

あんまりよろしくないですな。とくに写真はいつも傾き修正をいれる。ただ、自分が傾いているのか写真が傾いているのか、だんだんわからなくなる。格子状ガイドを出していても、はたしてそれが「正しい」のか。

GXRの28mmユニットは広角ということもあって、何が水平か垂直かわからなくなることもある。微妙に歪むのだ。使いこなせれば面白いことになるけれど、100枚のうち5枚もあればいい方で、こんな縦位置なんかどちらかを基準にすれば残りの方がおかしくなる。垂直をとれば水平線が歪み、水平をとれば垂直が歪む。 教科書的には「水平垂直をそろえましょう!」てのが満点なんだろうし、そのないようでいえば私の写真はダメだろう。

 

これが自分の視点だといえばそうだけど、これをどう活かしていくか。どうしたら自分らしくなるのか。わかんないや。