ここではDVDをiPhone用に変換する方法を紹介します。

お手持ちのiPhoneにDVD映画を入れて、いつでもどこでも鑑賞したりしたいと思ったことはありませんか?
物理的にはDVDをiPhoneに入れることは無理なので、まずはDVDをiPhoneで再生できるMP4に変換する必要があります。
ここではiSofter DVD iPhone変換というソフトを使って、DVDをiPhoneで見られるMP4に変換する方法を紹介します。

 iSofter DVD iPhone変換

iSofter DVD iPhone変換はDVDをiPhone用に変換するiPhone向けDVD変換ソフトです。ただ3ステップの操作でDVDをiPhoneで見られるMP4動画に高速高画質で変換できます。またDVDから音声だけを抽出してiPhoneに入れることも可能です。
さらに、カットなどの編集機能も付きます、DVDからお気に入りのシーンだけを切り出すことができます。

 DVD iPhone変換方法:

STEP1:ソフトをダウンロードまずは「iSofter DVD iPhone変換」をダウンロードします。公式サイトより無料体験版をダウンロードできます。http://www.isofter.jp/dvd-to-iphone-converter.html DVD iPhone.jpg
STEP2:DVDを追加パソコンのドライブにiPhoneに入れたいDVDを挿入します。「追加」→「DVDドライブを選択」をクリックするとDVDデータが読み込まれます。リストにDVDタイトルが表示されます。 iPhone DVD.jpg
STEP3:出力形式を指定「「プロファイル」ドロップダウンリストから出力ファイル形式を指定します。先に説明したように、DVDをiPhoneに入れるには、まずはDVDをiPhone用MP4に変換しなければなりません。 DVD iPhone変換.jpg
STEP4:保存先を設定「出力先」右側の小さいボタンをクリックすると、DVDから変換できたiPhone用動画を保存する場所をwカスタマイズ設定できます。もちろん、デフォルトのままでもOKですので、保存先をデフォルトのままにする場合は、このスッテプの操作はしなくても結構です。 iPhone DVD変換.jpg
STEP5: 変換開始以上変換の準備が整えましたら、右下の「変換」ボタンをクリックすると、DVDからiPhone用に変換されます。 DVDをiPhoneに入れる.jpg
後は変換完了するまで待ちます。変換完了すると、先程設定していた保存先フォルダが自動的に開きます。一度パソコンで再生してみたうまく変換できたのかを確認します。うまく変換されたようでしたら作業終了です。
※変換できた動画をiPhoneに取り込む方法については、「DVD iPhone取り込み方法」をご参照ください。